リバイバル 消えて、蘇ったブランドたち 前編

2018.03.31

サマリー

自動車の誕生から130年以上。無数の自動車メーカーが生まれては消えていきましたが、幸運にも復活するものもあります。今回は同じブランドの昔と今を見比べ、リバイバルの成否を検証します。

アバルト(旧)

カルロ・アバルトは、フィアットとシムカのチューニングビジネスで大きな成功を収めた。あまりにうまく行き、フィアットが1971年にそれを手に入れるまでになったほどだ。そして、アバルトのサソリは、ストラーダやスティロといったファミリーカーのハイパフォーマンスバージョンを示すバッジに成り下がった。

 
最新海外ニュース

人気記事