海外ニュース

2018.08.21

ダイソン「デジタルモーター」 自動車向けに商標登録 新たに300人雇用

編集部より

掃除機などの分野で大きなシェアを誇るダイソンによる自動車開発プロジェクトは「デジタルモーター」の自動車向け商標登録によってさらなる進展を見せました。同社は新たな研究開発施設をオープンするのに合わせ、300人程度の新従業員を募集しています。

「デジタルモーター」を自動車用に商標登録

ダイソンのロードカープロジェクトは「デジタルモーター」という商標を自動車向けに登録したことで一歩先に進んだといえる。

今までは家電製品のみに使用されてきた標章だが、これはブラシレスの永久磁石同位相モーターを意味している。これは市場に存在する多くのEVと同様のシステムだ。

この商標は最近欧州市場で登録されたが、これを自動車に使用するのは初めてのこととなる。ダイソン初の市販車は来年登場予定で、それに合わせEV開発を担当する従業員を300人ほど増やす計画だ。

ダイソンは掃除機やハンドドライヤー市場のリーダー的立ち位置を占めている。同社は自動車事業ためすでに400人の従業員を抱えているが、ハラビントン飛行場の新たな施設に移転するのに合わせ、「300人の自動車部門従業員」を募集するとのことだ。ここはダイソンの英国で2番目の研究開発施設となる。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ