BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

海外ニュース

2018.08.17

続報 インフィニティ・プロトタイプ10 シングルシーターのEVコンセプト

編集部より

昨年のプロトタイプ9に続いて、今年のペブルビーチでもインフィニティが新たなコンセプトモデル発表するようです。プロトタイプ9は過去のレーシングカーにインスパイアされたレトロスタイルが魅力のモデルでしたが、今年のプロトタイプ10はどんなクルマなんでしょうか?

もくじ

パフォーマンスEV デザイナーはハビブ
ハードコアなコンセプトモデル 2021年からEVブランドに

パフォーマンスEV デザイナーはハビブ

昨年発表されたレトロなレーシングスタイルのプロトタイプ9に続き、インフィニティはパフォーマンスEVモデルの未来を示すプロトタイプ10を、カリフォルニアで開催される今年のぺブルビーチで公開する。

何らかの電動パワートレインをもつこのクルマは、昨年のペブルビーチで、インフィニティのデザイントップ、アルフォンソ・アルベイザが今年の公開を予告していたパフォーマンスカーだと考えられている。インフィニティではそのコンセプトを「新旧の橋渡しをする」ものだとしており、プロトタイプ9と同じく、レトロスタイルを持つモデルになることが予想されている。

インフィニティにとっては、2012年に公開されたEmerg-Eがパフォーマンスカーとしては最も新しいコンセプトモデルであり、プロトタイプ10のベースとなったのは昨年公開のプロトタイプ9だと考えられている。

このコンセプトモデルに関しては、BMWでの6年の任期を終え、昨年インフィニティのデザイントップに就任したカリム・ハビブがデザインしたこと以外、詳細は何も明らかにされていない。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ