アメリカ大衆文化 無くてはならない20台のクルマたち 前編

2018.10.06

トヨタ・カローラ(1966年)

1966年、初代カローラがアメリカへやってきた。

だがその後何十年にもわたって人気を博し、アメリカ人の愛するクルマの仲間入りをしようとは、そのころだれも思わなかった。

けっしてエンスージァストの心をつかむエキサイティングなクルマではない。A地点からB地点までなにも気にせず移動したいという志向にピッタリな、黒子に徹する信頼性の高い移動手段なのだ。(画像は1980年代後半のモデル)

 
最新海外ニュース