海外ニュース

2018.11.17

トヨタ・カムリTRD サーキット向けシャシーチューン 2019年秋、北米発売

編集部より

「トヨタ・カムリTRD」が発表されました。TRDがシャシーをチューニングし、動力性能を高めたこのモデル。来年に北米販売されます。画像13枚。

V6仕様 TRDがシャシーチューン

北米トヨタは、カムリTRDを発表した。トヨタ・レーシング・デベロップメント(TRD)がシャシーを強化。走りを忘れないエンスージアストを魅了するサーキット・チューン・セダンの登場だ。

足もとは19x8.5インチのマットブラック・ホイールを選んだ。北米展開されるカムリXSEよりもリム幅が0.5インチ広いホイールであるが、1本あたり1.4kg軽量化。タイヤは、235/40R19サイズのブリヂストン・ポテンザを履く。ばね下重量を低減し、横方向のグリップを高めるとともに操舵初期のレスポンスを向上した。

また、コイルスプリングを引き締め、前後にアンチロールバーを設置したことでロール剛性を前44%、後ろ67%アップ。これにTRDの専用ショックアブソーバーを組み合わせ、公道走行時の乗り心地を確保した。

エンジン:3.5ℓV6
最高出力:301hp
トランスミッション:8速AT

外装色は日本でも発売された2トーン・タイプを用意。フロントグリルはグロスブラック。ステンレス・スティールTRDエグゾーストパイプを装着したことで、後ろ姿を実にスパルタンだ。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ