ジネッタ、秘密のスーパーカー フェラーリ/アストンに対抗 AUTOCAR独占取材

2019.02.05

サマリー

AUTOCAR独占取材です。ジネッタが、最高速度360km/hオーバーのスーパーカーを開発中。フェラーリ/アストンに対抗します。

もくじ

最高速度360km/h超え
自然吸気V8は6.0ℓ
最高出力600ps以上か

最高速度360km/h超え

英国リーズを本拠とするスポーツカー&レースカー・コンストラクターのジネッタは今年の春、最高速度360km/hオーバーの非常に洗練されたスーパーカーを発表し、フェラーリやアストン マーティン、マクラーレンが鎬を削る高性能ロードカーの市場に挑むつもりだ。

ル・マンGT2クラスの優勝経験を持つローレンス・トムリンソンが現在のオーナーであるジネッタは、英国で “自社主催による” スポーツカー・レース・シリーズを立ち上げ、成功させたことでも知られている。同社は今年3月のジュネーブ・モーターショーに「ワイルド・カード」となる新型スーパーカーを出展するという。

トムリンソンは新しいジネッタのプロジェクトで自社の技術力の高さを見せつけ、昨年開始した自身によるル・マンのLMP1レース活動に役立てようと計画している。

近年、同社はオートクレーブやCNC加工技術を取り入れ、デザイン施設を大幅に拡張した。今や英国にある同規模の自動車メーカーの中では、独自の開発技術に秀でた存在だ。

 
最新海外ニュース

人気記事