特別な4台のアバルト/アルファ/ランチア、伊「アウトモトレトロ」に 注目のワケ

公開 : 2019.02.04 21:25

有名なカルロ・アバルトによって作られた4台のクルマが、そのイタリアン・ブランドの70周年を記念し、「アウトモトレトロ」と「アウトモトレーシング」という同時開催のショーで注目を浴びました。

もくじ

特別なアルファ/アバルト
1000モノポストと750コンペティツィオーネ
チューンド500詳細 ランチア・ラリー037も

特別なアルファ/アバルト

1月31日からイタリア・トリノで開催される第37回アウトモトレトロと第10回アウトモトレーシング。このショーには欧州中から約1200の出展者が集まり、心ゆくまでクラシックカーを楽しめる。

だが、その中でも見逃せないのは、アバルトの70周年を記念したFCAヘリテージによる展示だろう。この3連休でパリで開催される「レトロモビル」でも同様の祝典が行われた。

FCA、つまりフィアット・クライスラー・オートモービルズは、アルファ・ロメオやフィアット、ジープを傘下に収める。そしてもちろん、フィアットのクルマをベースに独自のクルマを作り上げたり、アルファやランチアと共にレースを戦ってきたアバルトもその1つだ。

実際、サソリ・マークの恩恵を受けてきたクルマはあまりにも多く、全てを思い出せないほどだが、それらの中でも、特に目を見張るようなクルマが今回のイベントでは展示される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事