[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

メルセデス-AMG GT 4ドア・クーペ、日本価格は1176万円〜 4ドアGT戦争勃発か

2019.02.28

100字サマリー

メルセデス-AMG GTファミリーに、初の4ドア車が登場。最強の4ドア・エクスクルーシブGT「AMG GT 4ドア・クーペ」が、日本で発表されました。1176万円〜。

text: Kazuhide Ueno(上野和秀) photo: メルセデス・ベンツ日本

もくじ

バリエーションは3タイプ
シャシー/外観
内装/運転支援デバイス
日本価格は? 発表記念の特別仕様車も

バリエーションは3タイプ

これまでメルセデス・ベンツの量産モデルをベースにした高性能モデルを送り出してきたAMG。しかし日本でも今回発表された「AMG GT 4ドア・クーペ」は、独自に開発した4ドアのGTモデル。究極のハイパフォーマンス、官能的なデザイン、快適性を兼ね備えている。

これまで送り出されているメルセデス・ベンツのサルーンをベースとしたモデルとは異なり、AMG GTを名乗るに相応しい究極のハイパフォーマンスと、快適な車内環境を兼ね備えた4ドアのスポーツカーとして開発されたもの。近年スポーツカー・メーカーから送り出されている4ドアのエクスクルーシブ・スポーツモデルたちへのAMGからの回答ともいえる。

日本に導入されるメルセデス-AMG GT 4ドア・クーペは排気量とチューニングの差により3モデルが用意された。3ℓ直6直噴ターボ・エンジンに電動スーパーチャージャーとハイブリッド車の機能を持つISGを組み合わせるGT 43は367ps、よりチューニングを高め435psを発揮するGT 53も用意。いずれもハイパワーを四輪に最適配分するメルセデス-AMGが開発した新しい四輪駆動システム「AMG 4マティック+」を搭載している。

さらにトップグレードとして639psを発揮する4.0ℓV8直噴ツインターボ・エンジンを搭載するGT 63 Sを設定。素早いシフトチェンジと高い伝達効率を実現した電子制御式9速トランスミッション「AMGスピードシフトMCT(マルチ・クラッチ・テクノロジー)」と、パフォーマンス志向の四輪駆動システム「AMG 4マティック+」を備え最高速度は315km/hを実現する。またGT 63 Sには駆動配分を0:100の完全後輪駆動にでき、サーキット走行時に意のままに操れる「ドリフトモード」が備わる。

 
最新海外ニュース