海外ニュース

2019.04.15

フォルクスワーゲン・ティグアンR なぜ開発が遅れる? 2019年末に発表か

開発遅延 2つのワケ

ティグアンRの開発が遅れている1つの理由は、フォルクスワーゲン・グループの開発陣がWLTPへの対応に追い込まれるなか、Rの優先順位を下げざるを得なかったこと。

もう1つは、セアトから「クプラ」を高性能ブランドとして独立させるにあたり、ホット・アテカの開発を急がなければならなかったためだ。

ティグアンRの発表時期についてはオフィシャルの情報が一切発信されていない。しかし、今回のように完成度の高いプロトタイプ車両が目撃され始めたことから、アンヴェールは2019年末までに行われると考えるのが妥当だ。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ