ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

BMW M8クーペ/コンバーチブル 625psの4.4ℓV8 まずはコンペティションから

2019.06.05

100字サマリー

BMW M8クーペ/コンバーチブルが発表されました。まずはコンペティションからデビュー。625psの4.4ℓV8を搭載し、625psを叩き出します。通常のM8の数字も掲載します。

もくじ

M850iから飛躍 数値情報
内外装の変更点 M6との差

M850iから飛躍 数値情報

9月のフランクフルト・モーターショーでの正式発表に先駆け、M8コンペティションが公開された。

BMW MディビジョンはM850iをベースにM5と共通のパワートレインと、ニュルブルクリンクで24カ月かけて熟成させたというシャシーを組み合わせている。

すでにおなじみとなった4.4ℓV8は最上位のコンペティション仕様では625psを発生し、最高速度は306km/hに達するという。これは吸気システムとエンジンマウントを変更したことによるものだ。

ピークパワーは6000rpmで、76.5kg-mの最大トルクは1800rpmから5800rpmの間で得られる。BMWによればM8コンペティション・クーペの0-100km/h加速は3.2秒、コンバーチブルでは3.3秒とのことだ。

通常版のM8に搭載されるV8はややデチューンされM5と同じ600psだ。最大トルクはコンペティションと同じ76.5kg-mだが、その発生回転数は1800rpmから5600rpmとやや狭い。

これはM850iを70ps上回るが、トルクは同一である。

スタンダードなM8の0-100km/h加速はクーペで3.3秒、コンバーチブルで3.4秒だ。車重は両者ともに1885kgとなり、最高速度は250km/hにリミッターで制御されるが、オプションのドライバーズ・パッケージを選択すれば307km/hへと引き上げられる。

 
最新海外ニュース