ボウラー・ディフェンダー・チャレンジ 英国クロスカントリー選手権に挑戦 ラリー世界への第一歩 後編

2019.11.10

オフロードのケーターハム・セブン

ディズニー映画の「ファンタジア」に登場するカバのバレリーナ、ヒヤシンス・ヒッポのように、驚くべき優雅さでヘアピンコーナーに轍を作りつつ、4速ギアでの巧みなスライドでクリアすれば、あとに残るのは見事に平らになった路面だ。

同じように少しでもチャンスがあるとみて、思い切って中速コーナーへとオーバーステアのまま突っ込んでみる。スタンダードのままのダルなステアリングと、フロントタイヤをそのまま引きずっていく1750kgもの車重に対応すべく、ディフェンダーが進路を変えるまでの反応の遅れにドライバーは対処する必要がある。

ボウラー・ディフェンダー・チャレンジ
ボウラー・ディフェンダー・チャレンジ

つまり、ドライバーには先を読んだ運転が求められているのだ。特にペースが上がった時には、ロールケージで補強されたAピラーをコーナーのイン側へと付け、出来る限り早くノーズの方向を変える必要があるが、時にはさらなる旋回のためによりイン側へと慎重に攻め込む必要がある。

こうした瞬間がもっともドライビングの楽しみを感じさせてくれるのであり、素早いトルクの立ち上がりと、このクルマの車重を考えれば驚くべきそのブレーキング性能があれば、ほとんどの問題に対応することが出来るだろう。

そのすべてが、まさにサーキットで走らせるケーターハム・セブンのオフロード版であり、まさに病みつきになる心臓がドキドキするような経験だ。

 
最新海外ニュース

人気記事