[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

アウディRS Q8 LAで発表 600psのマイルドHV クワトロ・スポーツを意識

2019.11.22

100字サマリー

アウディ・スポーツとして初めてとなる、スーパーSUVが2020年に発売されます。メルセデスAMG GLE 63クーペやBMW X6 Mなどの牙城に挑みます。クワトロ・スポーツを意識したというボディデザインも特徴となります。

もくじ

真の高性能スポーツカー遺伝子を備えたRS Q8
0-100km/h加速3.8秒、最高速度304km/h
スポーツクワトロと通じるデザイン

真の高性能スポーツカー遺伝子を備えたRS Q8

text:James Attwood(ジェームス・アトウッド)
translation:Kenji Nakajima(中嶋健治)

 
アウディ・スポーツは、600psの4.0L V8エンジンを搭載したスーパーSUV、アウディRS Q8を発表した。ボディデザインは、かつてのWRCで活躍したスポーツ・クワトロS1からインスピレーションを受けたという。

ロサンゼルス・モーターショーで発表された、BMW X6 MのライバルとなるスーパーSUVは、アウディの高性能部門、アウディ・スポーツが手掛けた初めての大型SUVでもある。最近、コンパクトSUVのRS Q3とRS Q3スポーツバックを発表しているが、それに続くカタチだ。

アウディRS Q8
アウディRS Q8

アウディ・スポーツを統括するオリバー・ホフマンは、「真の高性能スポーツカー遺伝子」 を持っていると述べている。

アウディRS Q8の生産マネージャーを務めるマーカス・エバリーは、Q8からRSに相応しいモデルを完成させることは困難な作業だったと認めている。SUVのボディサイズや重さ、求められるパフォーマンスなどが要因だったという。

「要求は少なくありませんでした。Q8が持つ快適性や運転のしやすさ、オフロード性能は失わせたくありませんでした。そこに、サーキットでも通用する走行性能も与えたかったのです」 と述べている。

ツインターボで過給されるV8ガソリンエンジンは電圧48Vのマイルド・ハイブリッドを搭載。スターター・ジェネレーターのアシストが加算され、最高出力600ps、最大トルク81.4kg-mを達成している。

 
最新海外ニュース