【新型コロナウイルス 世界に影響】自動車・モバイル系イベント、中止も ドラレコの製造にも

2020.02.15

100字サマリー

新型コロナウイルスの影響が、自動車が関わる世界にも。F1の延期、スペインでは技術展が中止。ドライブレコーダーの商戦にもダメージが。

もくじ

上海GPは延期、NWC(スペイン)は中止
開催地・取材班にもダメージ
ドライブレコーダー 春商戦を控えて…

上海GPは延期、NWC(スペイン)は中止

text&photo:Hajime Aida(会田肇)

中国湖北省・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が、世界を揺さぶっている。

2月14日現在、厚生労働省の発表によると中国国内の死者は1380人となり、アッと言う間に1000人の大台を超え、中国での患者数は6万3851人。一説には10万人を超えるのではないかとの予想も出ているほど。

F1上海GPが延期され、4月下旬に開幕予定の北京モーターショーは、開催の判断に注目が集まる。
F1上海GPが延期され、4月下旬に開幕予定の北京モーターショーは、開催の判断に注目が集まる。

日本をはじめアジアを中心に広がりも見せており、まさに予断を許さない状況になると言っていいだろう。そんな中、何より気になるのはこれから開催される各種イベントへの影響だ。

中国では4月に上海でF1グランプリと、北京でモーターショーが開催される予定になっていた。今のところ、北京モーターショーは開催の可否を明らかにしていないが、F1はすでに開催延期を決定。3月のフォーミュラEの第6戦も中止が決まるなど早くも影響が出始めた。

この影響は中国だけにとどまらない。

スペイン・バルセロナで開催される予定になっていた世界最大のモバイル・デバイス技術の見本市「MWC(Mobile World Congress)2020」が、開催まで2週間足らずの直前となって開催の中止を決定。さらに2月28日から横浜市で開催予定だったアジア最大級のカメラの見本市「CP+」までも中止を決めるなど、この影響は様々なところに広がっている。

現地入りを決めていた取材チームも航空券やホテルのキャンセルを強いられることとなった。

 
最新海外ニュース