WEC撤退のアウディ、FIAラリークロスEVカテゴリーに意欲 F1は、フォーミュラEは?

公開 : 2017.04.25 19:15  更新 : 2018.01.11 16:43

WEC(FIA世界耐久選手権)を撤退したアウディは、FIAラリークロスの電気自動車クラスに並々ならぬ興味があるようです。フォーミュラE、F1についても聞いてみました。

ラリークロスに求めるのは「電力の旨味」

昨年、ル・マン24時間レースを含むWEC(FIA世界耐久選手権)を撤退したアウディは、フォーミュラEのほかにFIAラリークロスに力を注ぎたいという意向を示している。

ちなみに現在、同社は4WDのアウディS1でラリークロスを戦っており、2.0ℓ4気筒エンジンは573psを発揮。昨年はマティアス・エクストロームがハンドルを握りシーズン・チャンピオンになった。

アウディのトップが電気自動車クラスに興味を示すのは「800psを超えるクルマを開発できるからです」という。

「バッテリーが全過程をカバーできるからというのもありますね」とも。

電気自動車クラスに興味をいだいているのは、じつはアウディだけではない。


 

人気記事