国内ニュース

2017.03.16

レクサスのフラッグシップ・クーペ、LC500/LC500h発売 1,300万円〜

レクサスは、フラッグシップ・クーペのレクサスLC500および、LC500hを3月16日より発売する。

LCは、今後のレクサスのFRラインナップに展開されるGA-Lプラットフォームやマルチステージ・ハイブリッド・システム、Direct Shift-10ATなど、最先端技術の採用に加え、徹底的な作り込みと独創的なデザインを実現している。

2012年にデトロイト・モーターショーで発表したコンセプトカーLF-LCの革新的なデザイン・イメージをモチーフに、新プラットフォームによる骨格を活かすことで、走行性能とデザインが調和したデザインへ昇華させたのだ。


477psのV8モデルと、299psのV6+モーター仕様の2車種

パワートレインは、ガソリン・モデルのLC500が「5.0ℓV8(477ps、55.1kg-m)」と10速ATの組み合わせ。

ガソリン・ハイブリッドのLC500hが「3.5ℓV6(299ps、36.3kg-m)+ モーター(180ps、30.6kg-m)」とマルチステージ・ハイブリッド・トランスミッション(電気式無段変速機)のセットだ。

スタイリングは、低重心かつ低い全高とワイドな全幅でアグレッシブなスタンスを実現。四隅のタイヤを強調する張り出したフェンダーは、実に力強い。

さらに、各部位の表面は艶やかな曲面とシャープなラインで構成され、ラグジュアリークーペにふさわしいエレガントさを強調した。

外板色は高彩度なイエローの発色を実現し、スポーティイメージを際立たせる新規開発色ネープルスイエロー・コントラスト・レイヤリングほか、全11色を設定している。

価格はレクサスLC500が13,000,000円から14,000,000円。レクサスLC500hが13,500,000円から14,500,000円。


▶海外初試乗 / レクサスLC500スポーツ+

 
最新国内ニュース