カーン・スピード・セブン、来年のジュネーブに向けて準備中

公開 : 2015.08.29 22:30  更新 : 2017.06.01 02:09

英国のコーチビルダー、カーンは、新しいスピード・セブンという、アルミニウム・ボディを纏ったクラシックなデザインの2シーター・スポーツのスケッチを発表した。

ブラッドフォードに拠点を置くカーンは、このモデルが£70,000(1,300万円)程度に落ち着くことを期待しているという。

これまでもカーンは2シーターのレイアウトを持つスポーツカーのデザインを公開していた。

代表を務めるアフザル・カーンは、「スピード・セブンは、この2年間の考えをまとめたものだ。」と語っている。

「時が経た今、そのアイディアを実現することにした。その宝石のようなスタイリングは完成している。後は、現在、専門のエンジニアリング会社の協力を求めているところだ。」ともコメントしている。

その協力が得られれば、来年のジュネーブ・モーターショーに出展することが可能だという。既に、ケーターハムなどに技術的協力を申し出ているそうだ。ただ、モーガンは、その技術的パートナーにはなり得ないと判断したという。

このスピード・セブンはサーキット専用モデルとなるそうだが、カーンはその潜在的顧客は既に獲得しているという。

「初期のイラストをもとにスピード・セブンのコンセプトを説明しただけだが、それでも100人を越える顧客がいることがわかった。このモデルは非常に単純明快だ。ケータハムのシャシーを利用するのが、一番単純な方法かもしれない。われわれは財政的援助は一切に必要としていない。われわれに必要なのは技術面での協力者だけだ。」

 

人気記事