次期BMW 3シリーズをキャッチ

公開 : 2016.01.21 22:50  更新 : 2017.06.01 01:39

次期BMW 3シリーズがスカンディナヴィアの雪道でテストをしている風景をAUTOCARはキャッチした。

F30型の現行BMWが先ごろ穏やかなアップデートを受けたばかりだが、G20型と呼ばれる次世代モデルは2018年までにはデビューするのではといわれている。

画像を見るかぎり、開発はかなり進んでいるため、もしかすると予想より早い時期の導入となるかもしれない。

ほとんどがカモフラージュされているが、次期型はエッジの立ったタイトなボディになることが予想される。

1.5ℓの3気筒エンジンを搭載する噂があり、さらにはターボ加給をうける2.0ℓ4気筒ガソリン/ディーゼルも上のグレードとして設定されるだろう。

M3など、さらにパワフルなモデルは直列6気筒ターボを搭載するのではないだろうか。

EUの定める次世代エミッション・スタンダードにも適応するはずで、CO2排出量は100g/kmを切るだろう。

先代同様、FRと4WDの2種類が設定されることも予想できる。


▶ 海外ニュース / BMW 3シリーズGTは来夏フェイスリフト
▶ 海外ニュース / BMW 3シリーズに3気筒エンジンを搭載

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事