2017年デビューのヴォグゾール・インシグニアのウィンター・テスト

公開 : 2016.02.11 22:10  更新 : 2017.06.01 01:38

2017年に登場が予定されている第2世代のヴォグゾール・インシグニアは、現在北極圏の近くでのウィンター・テストが行われている。

フォード・モンデオのライバルとなる新しいインシグニアは、現行モデルとくらべて、より大きく、軽く、効率的なモデルに仕上がる予定だという。最大の変化は、ホイールベースが拡大されることにある。

このインシグニアは、オペルやビュイックのブランドとして、ヨーロッパ、アメリカ、中国などで販売されることになる。そのワールド・プレミアは、おそらくパリ・モーターショーか、あるいは来年3月のジュネーブ・モーターショーとなる模様。

シャシーはGMのイプシロン2アーキテクチャーを使用し、ヨーロッパ仕様では1.6ℓおよび2.0ℓディーゼルがメインストリームとなる。また、1.6ℓのガソリンも設定される。トランスミッションは6速マニュアルが標準、そして8速オートマティックがオプションとして用意されるという。


▶ 海外ニュース / 次世代ヴォグゾール・インシグニアのテスト続報

関連テーマ

人気テーマ