アルピナB4ビターボ・コンバーチブル

公開 : 2016.06.24 05:50  更新 : 2017.05.29 18:24

アルピナ製4シリーズはBMWのMモデルに比べるとリラックスしたクルマではあるが、パフォーマンスとハンドリングは相変わらず一級のレベルにある。

■どんなクルマ?

アルピナはBMWからは完全に独立しており、アルピナとして名乗ることを、BMWも認め、推奨している。だからアルピナは、BMWのモデルがプロトタイプの段階から開発に関わることができ、BMWはアルピナが独自のプロダクション・ラインをもつことを許している。アルピナは、奇妙ではあるが、どうにも魅力的な企業だ。

英国におけるBMW M4とアルピナB4の販売台数はほとんど同じである一方、キャラクターはことごとく異なっている。前者が比較的ハードコアであるが、後者はサーキットのことをあまり考えていないため、快適で均整のとれたスポーツカーの毛色が強い。

B4ビターボのベースとなったのは、BMW 435iだ。アルピナの70名のエンジニアが手を加えている。加給器を取り替えることで、410psと61.2kg-mを発揮。M4が怖気づく数値といえるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事