BMW 530d xDriveプロトタイプ

公開 : 2016.10.14 05:50  更新 : 2017.05.23 10:23

結果的に、ホイールの動きをコントロールしやすく、コーナーへの侵入マナーと通常走行時のリファインメントが向上されているのだそうだ。

10mm車高を下げるスポーツ・サスペンションと4WDの組みあわせもBMW初。4WDとアクティブ4輪ステアリングをオプションで組みあわせることもできる。動力性能と安定性、洗練性の高いレベルにおけるバランスを期待できるのではないだろうか。

エントリー・レベルの518dの価格は£1,500(19万円)の値上げになっている。これにつられて520dの値段もわずかにあがる。装備の拡充で値上げを正当化するのがBMWの狙いである。

■どんな感じ?

用意された3台は、それぞれ異なったサスペンションとオプションを組みあわせていた。

2.0ℓガソリン・ターボ・ユニットを搭載する530i sDriveは、ステアリングとサスペンションは標準のものを装着。

3.0ℓガソリン・ターボ・ユニットを搭載する540i sDriveは、ダイナミック・ダンパー・コントロールと4輪ステアリングを組みあわせている。

3.0ℓディーゼル・ユニットを搭載する530d xDriveは、「可変ではない」スポーツ・サスペンションと4輪ステアリングを組みあわせている。

いずれもあくまでプロトタイプであるから、BMWに期待するクオリティにはまだ達しておらず、最終的な判断を下すのは時期尚早だが、現段階の完成度をざっくりと見るには問題ないだろう。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記