日産エルグランドに世界初、踏み間違い衝突防止アシスト

2012.11.23

日産自動車は、エルグランドに世界初踏み間違い衝突防止アシスト(駐車枠検知機能付)を採用した。また、特別仕様車、ハイウェイスター アーバンクロム ブラックレザーとハイウェイスター ブラックレザーを新設定するとともに、一部仕様向上を行い、12月13日より発売を開始する。

踏み間違い衝突防止アシストは、ブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故の軽減を目的とした世界初の技術。この技術はアラウンドビューモニターの4台のカメラと超音波ソナーを使い、駐車操作などの低速走行時、運転者がブレーキと間違えてアクセルを踏みこんでしまった場合などに、クルマが誤操作を検知して、壁などに衝突する事故のリスクを軽減するというもの。

また、特別仕様車、ハイウェイスター アーバンクロム ブラックレザー、ハイウェイスター ブラックレザーは、シルバーステッチ付きの専用ブラック本革レザーシートを採用。さらに、パワーシートやクイックコンフォートシートヒーター(運転席と助手席)、パーソナルドライビングポジションメモリーシステム(運転席)を採用し、より高級感を高めた快適な仕様としている。

更に3.5リッター・モデルの燃費向上や、ボディカラーの追加も行われた。

価格は、3,391,500円から5,157,600円。

関連テーマ

 
最新国内ニュース