ベントレー・コンティネンタルGT3はMスポーツとの共同開発

公開 : 2012.12.18 16:29  更新 : 2017.06.01 01:22

ベントレー・コンティネンタルGT3レーサーは、マルコム・ウィルソン率いるMスポーツ・チームと共に共同開発される。プロジェクト管理は、ベントレーのクルーのHQで行われるが、Mスポーツはそのうちいつくかのスペシャリスト・コンポーネンツを管理する。つまり、WRCスペシャリストであるMスポーツはテクニカル・エキスパートを提供することになる」

このマシンは、2013年にサーキット・デビューを果たす。その前の1月には、英国のオートスポーツ・ショーでデビューを果たす。

Mスポーツのマルコム・ウィルソンは以下のように語った。

「コンチネンタルGTは非常にポテンシャルのあるマシンであることは、これまでのベントレーのデザインワークと分析が証明している。このマシンが本当のゴールを目指すため、われわれの広範囲なレースにおける経験を生かすこと。そして、それが最終的に成功に繋がることをわれわれは楽しみにしている。」

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
×