ボルボV40クロスカントリーD3 SE Nav

公開 : 2013.01.09 18:47  更新 : 2017.05.29 19:09

■どんなクルマ?

あなたが認知しているボルボV40クロスカントリーは、おそらく33,975ポンド(477万円)という価格の付けられた247bhpのT5ガソリン・ターボ・エンジンを搭載したトップ・モデルであろう。しかし、このトップ・モデルであっても、V40クロスカントリーは実は2WDであり、その高められたサスペンションが偶然にもアドバンテージをもたらさない限り、標準的なV40同様、オフロードの走破性は無いに等しいクルマだ。

サイドシル・プロテクターやスキッド・プレートなどが取り付けられてはいるが、マイルドなオフローダー・ルックであり、決して泥道に喜んで入っていく類のクルマではないと言える。

しかし、このボルボのニセ・オフローダーにも利点がある。それは1,000ポンド(14万円)という安価で、40mm高められたサスペンションと、ルーフレール、スキッド・プレートを備えたリア・バンパー、エア・インテークが大きく開けられたフロント・バンパー、そしてLEDのランニング・ライトが装備されるのである。

確かにV40クロスカントリーは、1997年に登場したV70クロスカントリーのような4WDのオフローダーとは趣を異にするモデルである。このクロスカントリー・パッケージはV40のドレスアップ・キットではあるのだが、その内容はあなたを失望させるものではない。

■どんな感じ?

低速での乗り心地は例外的に良く、英国の酷い道にも非常にマッチングが良い。奇妙なことに、ハイスピードで時折バンプを伝えることもあるが、総じて快適なクルマだ。

ダイナミックな能力についても問題はない。ボディは良くコントロールされ、ターンインもスムーズ。アンダーステアをリア・アクスルが見事に打ち消している。ステアリングは正確で充分なフィーリングを持っている。少なくともアスファルトの上では、ドライブすることが愉しいクルマだ。

148bhp、35.7kg-mのパワー、トルクを持つ2.0リッターのディーゼル・エンジンは、1500rpmから太いトルクを発生する。ディーゼル独特のサウンドも気にならない。そのサウンド・レベルも高速道路においても決して気になるものではないが、さすがにフォルクスワーゲン・ゴルフのレベルまで静かというわけではない。

そのインテリアはスカンジナビアン・スタイルで、快適そのもの。3人乗りとしてはリア・シートがやや窮屈なのが気になったが。

とにもかくにも、クロスカントリー・ルックというだけのクルマとしか思っていなかったが、その期待は良い方向に裏切られたカタチだ。

■「買い」か?

僅か1,000ポンド(14万円)高でこれだけの装備がアップグレードされるのは非常に歓迎すべきことだ。但し、その価格の中に、ドライビング・パフォーマンスのアップグレードを望むのであれば、それは違ったことになろう。

(リチャード・ブレムナー)

ボルボV40クロスカントリーD3 SE Nav

価格 25,045ポンド(352万円)
最高速度 204km/h
0-100km/h加速 9.1秒
燃費 22.7km/l
CO2排出量 117g/km
乾燥重量 1512kg
エンジン 直列4気筒1984ccターボ・ディーゼル
最高出力 148bhp/3500rpm
最大トルク 35.7kg-m/1500rpm-2750rpm
ギアボックス 6速マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事