トヨタ・オーリス・ハイブリッド・アイコン

公開 : 2013.01.09 17:45  更新 : 2021.01.28 17:39

■どんなクルマ?

再配置されたバッテリー・パックと、改善された鮮明なスタイルによって、第2世代のオーリス・ハイブリッドは以前のモデルよりも魅力を高めた。バッテリーは新たに後部座席の下に配置され、トランクのスペースがフルに使えるようになったのだ。それを達成するために、トヨタはオーリスのプラットフォームにまで手を入れたのだ。

スタイリングは、低くなったルーフラインを始めとする低重心化が行われている。ステアリングはよりシャープなレスポンスを持つように改良され、ダブル・ウィッシュボーンのリア・サスペンションは、ハンドリングの向上に寄与している。

■どんな感じ?

路上において、より運動能力に長けたハイブリッド性能を与えることに成功しているが、1.6リッターのガソリン・エンジンのコンベンショナルな器用さがないのは事実だ。従来のハイブリッド・シナジー・ドライブ・パワートレーンの1.8リッター・エンジンの持つ悪名高い唸るような回転の共振は減らされたが、それでもまだ不自然なサウンドが残されており、自然と長距離をこのクルマと一緒に過ごすのを敬遠してしまいがちだ。

とはいうものの、エコ・モードであれば27.0km/lという燃費は魅力的だ。また、EVモードで2kmほど走ることも可能だ。

■「買い」か?

この複雑なクルマに魅力を感じる一方で、そのチープなダッシュボードなどはいただけない。機能的にはパーフェクトなクルマなのかもしれないが、見栄えは決して良くないのも事実だ。

(リチャード・ブレムナー)

トヨタ・オーリス・ハイブリッド・アイコン

価格 19,995ポンド(280万円)
最高速度 180km/h
0-100km/h加速 10.9秒
燃費 27.0km/l
CO2排出量 87g/km
乾燥重量 1370kg
エンジン 直列4気筒1798cc+モーター
最高出力 134bhp
最大トルク 14.5kg-m(エンジン)+21.2kg-m(モーター)
ギアボックス CVT

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事