アストン・ヴァンキッシュ・ザガート、4種325台に 「シューティングブレーク」追加

公開 : 2017.08.16 12:04  更新 : 2017.08.16 13:26

アストン マーティンとザガートが手を組んで発表した「ヴァンキッシュ・ザガート」が4種325台まで派生することになりました。あらたに追加されるのは「シューティングブレーク」です。これを機に、もろもろをおさらいしましょう。

総生産台数325台 シューティングブレークは99台

現状、ザガートとアストン マーティンが生みだしたヴァンキッシュ・シリーズは以下の3種。

・ヴァンキッシュ・ザガート・クーペ
・ヴァンキッシュ・ザガート・ヴォランテ
・ヴァンキッシュ・ザガート・スピードスター

これに合わせて、ヴァンキッシュ・ザガート「シューティングブレーク」が加わることになったと発表された。

合計4種類から構成されるヴァンキッシュ・ザガート・ファミリーは、総生産台数325台となる。

生産台数の内訳は以下のとおり。

・クーペ:99台
・ヴォランテ:99台
・スピードスター:28台
・シューティングブレーク:99台(予定)

なかでもスピードスターとシューティングブレークは「究極」だと説明されている。くわしく見ていこう。