AMG GTの新顔「GT C」に試乗 ライバル、911ターボよりアストンか

公開 : 2017.09.15 11:40  更新 : 2017.09.15 16:29

「買い」か?

熟成を極め、恐ろしいまでに万能

このクルマをおすすめする多くの理由があるが、AMG設立50周年を記念して造られるエディション50の生産終了後に導入される、通常モデルのGT Cを待つことをすすめる。言ってみれば、AMG GTの輝きが増す時がきたのである。

このクルマは、911のようなクルマではない。特にGTシリーズの持ち合わせているようなキャラクターではないが、それを目指しているわけでもない。このクルマには独自のキャラクターがあり、華やかであるが、落ち着いたスタイルで、物事をこなすのである。洗練度に磨きを掛け、熟成されたこのクルマは、魅力的であり、恐ろしいほどに万能でもある。


メルセデス-AMG GT Cクーペ・エディション50

価格 £139,855(2046万円)
全長×全幅×全高 4551×2007×1288mm
最高速度 315km/h
0-100km/h加速 3.7秒
燃費 8.8km/ℓ
CO2排出量 259g/km
乾燥重量 1700kg
エンジン V型8気筒3982ccターボガソリン
最高出力 557ps/5750-6750rpm
最大トルク 69.4kg-m/1900-5750rpm
ギアボックス 7速DCT

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事