18歳 1972年式アルファ・ロメオ・ジュリアを買う(2)

公開 : 2018.11.25 19:40

コントローラブルな操縦性

プッシュすると、ノイズが盛大に入ってきて100km/hが160km/hのようだ。これこそがこのクルマの楽しいところだろう。

わたし達は速く走っているという感覚を味わいたいからスピードをあげるのであって、何もダッシュボードの数字を求めているのではない。スピード感が合法的な速度で味わえるのは、新しいクルマにはない魅力だろう。

コーナーでは、ジュリアのステアリングは親しみ深い、古典的な感覚を与えてくる。わたしのジュリアはノーマルと比べると低く、硬い足回りになっているものの、それでもロールしてグリップ感を感じさせる。

車幅はかなり狭いので(1560mm。ちなみに現行ジュリアは1873mm)、コーナーで狙ったラインに乗せるのも簡単だ。それに細い175サイズのタイヤを履かせているので(標準ではさらに10mm細いピレリ・チントュラートというタイヤを履いている)、低いスピードでも自由に操ることができる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

アルファ・ロメオの人気画像

×