英国初試乗 メルセデス・ベンツC220dクーペ マイナーチェンジで競争力向上

公開 : 2019.01.21 11:30

「買い」か?

充実の装備と内装が魅力

クーペならもっと運転に没頭させてくれないと、という意見もあるだろう。だがメルセデスは、ゆったりした乗り味に高い経済性と環境性能を織りまぜることで、そういった雑音をおおむね封じこめてきた。

セダンより高価で後席も狭いクーペは、たしかに合理的な選択とはいいがたい。逆にいえば分が悪いのはそこだけだから、後席を緊急用と割り切れば積極的にクーペを指名する理由は立派にあるだろう。

ライバルのBMWはたしかに元気よく走れるかもしれない。だが、魅力的な内装と意義のある装備内容をあわせもつこのAMGライン仕様で、Cクラスもさらなる競争力を得たといえるだろう。星は8個とさせていただく。

メルセデス・ベンツC220dクーペAMGラインのスペック

価格 4万8495ポンド(681万円)
全長×全幅×全高
最高速度 233km/h
0-100km/h加速 7.5秒
燃費 20.9km/ℓ
CO2排出量 126g/km
乾燥重量 1785kg
パワートレイン 直列4気筒1950ccターボ
使用燃料 ディーゼル
最高出力 195ps/3800rpm
最大トルク 40.8kg-m/1600-2800rpm
ギアボックス 9速オートマティック

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

試乗記の人気画像