番外編2:問題はモデル名

アストン マーティンDBシリーズ


美しいクーペのシリーズだが、例え同じ名前を名乗っていたとしても、ノミネートは難しかったかも知れない。

フェラーリ・ミッドエンジンモデル


もし、ディーノの名を継承していたなら、フェラーリV6とV8の後継モデルたちは、911と「世界最高のスポーツカー」の座を争っていただろう。

フェラーリ12気筒スポーツモデル


V型か水平対向12気筒エンジンを、フロントかミッドに積んだフェラーリは、デイトナ、テスタロッサ812スーパーファストと、すべてが異なる名前で登場している。

フォード・フォーカス/エスコート/アングリア


フォーカスとして登場したのは1997年のことだが、エスコート/アングリアまで含めれば、1939年以来の歴史を持つシリーズだった。

ランボルギーニアヴェンタドール(及びミッドエンジンV12モデル)


ミウラ、ディアブロムルシエラゴ、アヴェンタドール。すべてが素晴らしいV12モデルだが、名前が多すぎる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×