ヒュンダイ、WRCカーのテスト開始

公開 : 2013.05.28 12:45  更新 : 2021.02.20 18:32

ヒュンダイは2014年のWRC参加を目指してi20WRCモデルのテストを開始した。

今回のテストではその1.6ℓターボ・エンジンが焦点となったが、3日間550kmにわたるテストではトラブルフリーだったという。

以前、ヒュンダイは、韓国のR&Dで制作させたマシンを走らせていたが、今回はドイツにあるモータースポーツ・テクニカル・センターで開発されたマシンでのテストとなる。そして、その評価もドイツにあるヘッドクォーターでされる。

デビューは2014年のモンテ・カルロになるというが、それまでにヒュンダイではすべてのコースでテストをしていくとしている。

ドライバーが誰になるのかは、ヒュンダイ・チームを率いる元プジョーのテクニカル・ボス、ミシェル・ナンダンによればまだ公表できないという。

関連テーマ

人気テーマ