新型メルセデス・ベンツGLE 3列シート標準化 サイズ/内装/日本価格は?

公開 : 2019.06.19 11:00  更新 : 2019.06.19 11:27

新型GLEのシャシー

4代目となるGLEは、プラットフォームから新しく生まれ変わった。

新型GLEには、MHA(モジュラー・ハイ・アーキテクチャー)ストラクチャーと呼ばれる新開発のプラットフォームが採用され、旧モデルに対しボディ剛性は33%も向上。フロントとリアのサスペンション・マウント部分にはアルミ鋳造パーツが採用された。従来のプラットフォームに較べ一回り大きくなっているが、重量は従来から変わらないという。

サスペンションは、フロントには一見マクファーソン・ストラットに見える長いダンパーと高い位置に着くアッパーアームが特徴のダブルウイッシュボーン式、リアにはコンパクトにまとめられたマルチリンク式が採用されている。

ベースグレードはコイル・スプリングにアダプティブ・ダンパーというコンベンショナルな組み合わせとなるが、上級グレードには3チャンバー式で車高調整機能も付いたエアマティックと呼ばれるエア・サスペンションが装備される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事