海外ニュース

2019.06.11

メルセデス・ベンツGLB発表 3列シート7人乗りも 新小型SUVのサイズ/内装

編集部より

M・ベンツが、新コンパクトSUV「GLB」の量産モデルを発表。GLAとGLCの中間に位置し、5人または7人の乗車が可能です。現時点では1.3ℓ/2.0ℓガソリン、2.0ℓディーゼルが用意されています。

もくじ

5人/7人乗りで実用性確保
AMGやPHEVも追加へ

5人/7人乗りで実用性確保

メルセデス・ベンツは、アウディQ3やBMW X1のライバルとなるコンパクトSUV「GLB」を正式発表した。量産仕様の初お目見えである。

この新型モデルは同社のラインナップ中8番目のコンパクト・モデルとなる。そしてライバルたちとは異なり、5シーターまたは7シーターが設定される。これにより、さらに小さいGLAよりも高い汎用性を備える。

X247というコードネームが与えられたこのモデルは、4月の上海モーターショーで示されたコンセプトGLBの流れを組む垂直的デザインが特徴だ。ただし、武骨なスタイルが与えられたコンセプトよりはやや柔らかくなっている。

MFA IIプラットフォームを使用し、フロントにマクファーソン・ストラット、リアにマルチリンク式サスペンションが装備される。欧州仕様のサイズは、

全長:4634mm
全幅:1834mm
全高:1658mm

となり、これはGLCよりも21mm短く、56mm狭く、20mm高いことになる。

車内を見ると、最近のメルセデスに共通するワイドスクリーンのコクピットが目につくだろう。最新のMBUXインターフェイスによって操作を行い、ここにメーター類やインフォテインメントシステムが表示される。

メルセデスによれば、クラス最大の前席ヘッドルームとともに、2列目のレッグルームも十分に確保されているとのことだ。5シーター仕様では560ℓの荷室が用意され、X1よりも55ℓ大きい。40:20:40の分割可倒式の2列目シートを倒せば、最大1755ℓにまで拡大する。7シーター仕様では、3列目シートは折りたたんで収納することができる。

欧州向けのラインナップも明らかになった。

next pageAMGやPHEVも追加へ

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ