ロードテスト ヴォグゾール・コルサ ★★★★★★★☆☆☆

公開 : 2020.02.01 20:50

使い勝手 ★★★★★★★★☆☆

インフォテインメント

最廉価グレードでも、新型コルサはタッチ式7.0インチディスプレイのインフォテインメントシステムを標準装備。スマートフォンのミラーリング機能も備えるので、ナビやオーディオ、コネクティビティはそれでまかなえる。

ナビゲーションシステムの後付けは有償オプションだが、エリートとアルティメットの各グレードにはナビと10.0インチディスプレイが付いてくる。

最廉価グレードでも、新型コルサはタッチ式7.0インチディスプレイのインフォテインメントシステムを標準装備。エリートとアルティメットの各グレードにはナビと10.0インチディスプレイが付いてくる。
最廉価グレードでも、新型コルサはタッチ式7.0インチディスプレイのインフォテインメントシステムを標準装備。エリートとアルティメットの各グレードにはナビと10.0インチディスプレイが付いてくる。    OLGUN KORDAL

上位機種となるマルチメディアナビ・プロは表示が見やすく、レスポンスがよく、直感的に操作できる。メニューのショートカットボタンやヒーターの操作パネル、音量ダイヤルは実体スイッチなので、走行中でも扱いやすく、操作ミスをしにくい。

純正ナビのマップは、ディテールと読みやすさのうまい妥協点を見出している。入力操作は、音声でもタッチでもイージーだ。

燈火類

上級グレードに装備されるアダプティブLEDマトリックスヘッドライトは、良好な機能ぶりを見せる。ハイビームでは広い範囲を明るく照らすが、自動減光にしておけば眩惑を防げそうだ。

ステアリングとペダル

センターに配置されたブレーキペダルは、踏面が広く操作に窮屈さを強いられることはない。ただし、フットウェルの奥行きが浅いので、ペダルまでの距離が近い。

関連テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記