【1200ps超えなるか】リッチフィールド 日産GT-R ニュルブルクリンクのラップ新記録を狙う 

公開 : 2020.02.06 10:50

挑戦の日

挑戦の日、リッチフィールドはトラックを貸切ることはできない。

おそらく、その日トラックで予定されているプログラムの最後の、1度のホットラップとなるだろう。

GT-R LM1 RS
GT-R LM1 RS

ノルトシュライフェのスペシャリスト、モルティス・クランツがハンドルを握る。

クランツには「エゴがなく、並外れて速い」と、リッチフィールドは言う。

すべての瞬間がドラマチックなものになるだろう。

ミシュラン・パイロットカップ2Rタイヤでは、午前中と比較して14秒もの差が出ると言われている、気温の低い午後遅い時間帯を狙う。

GT2 RS MRとは異なり、このGT-R LM1 RSをGT-Rのパッケージとして提供する予定はないが、リッチフィールドは、クルマを再現するのに約30万ポンド(4298万円)かかると見積もっている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×