【BMW製SUVの頂点を飾る】BMW X7 xドライブ M50iへ試乗 4.4L V8 530ps

公開 : 2020.05.30 10:20

予見できる北米や中国、中東での高い支持

走行速度が138km/hを超えると、車高は自動的に20mmダウン。空力効率も向上してくれる。オフロード走行に備えて、40mm車高を上げることも可能だ。

ボディサイズは、全長5151mm、全高1805mm、全幅2000mmもあるX7 xドライブ M50i。開けた一般道に出れば、意外に小さく感じられる。

BMW X7 xドライブ M50i(欧州仕様)
BMW X7 xドライブ M50i(欧州仕様)

パワーステアリングは速度感応式。エグゼクティブ・ドライブ・プロのオプションを選ぶと四輪操舵も付いてくる。非常に大きなボデイを、とても機敏に振り回すことを叶えているからだろう。

自信を持ってライン取りできるのは、優れたグリップ力も影響している。コーナリングスピードも、かなりのもの。ただし、引き締められた足回りにも関わらず、ボディロールの量は比較的大きい。

コーナーへ突っ込みすぎると、ボディの傾きによってラインが変化するロールステアも若干発生するようだ。挙動は漸進的だから、いつアクセルペダルを緩めるべきか、充分に判断はできるはず。

後輪操舵システムの、インテグラル・アクティブ・ステアリングシステムのメリットは理解できる。だが少なくとも英国の都市部では、ボディが大きく、あまり恩恵は得られないと思う。

BMW X7 xドライブ M50iの弱点はなんだろう。3列目シートが使える状態では、荷室空間が326Lと小さいことだろうか。そうだとしても、北米や中国、中東の国々では、高い人気を得るに違いない。

BMW X7 xドライブ M50i(欧州仕様)のスペック

価格:9万2975ポンド(1227万円)
全長:5151mm
全幅:2000mm
全高:1805mm
最高速度:249km/h(リミッター)
0-100km/h加速:4.7秒
燃費:9.0-9.2km/L
CO2排出量:248-252g/km
乾燥重量:2480kg
パワートレイン:V型8気筒4395ccツインターボチャージャー
使用燃料:ガソリン
最高出力:530ps/5500-6000rpm
最大トルク:76.3kg-m/1800-4600rpm
ギアボックス:8速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

BMWの人気画像