[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

マイバッハGLS 600 4マティック 豪華内装、メルセデスの最上級SUV 広州モーターショー

2019.11.22

100字サマリー

メルセデスの最上級SUV「マイバッハGLS 600」が、広州モーターショーで初公開。会場から実車写真が届きましたのでご覧ください。内装も写っています。

もくじ

ベンテイガと競合
内装を撮影
V8ターボ+マイルドHV

ベンテイガと競合

メルセデスの最高級車ブランドであるマイバッハが、SUVモデルの「マイバッハGLS 600 4マティック」を初公開した。広州モーターショーの会場から実車写真が届いたので、ご紹介しよう。

メルセデス・ベンツGLSクラスの技術とデザインをベースに、最高級サルーンのようなラグジュアリー性を採り入れた本モデル。

メルセデス・マイバッハGLS 600 4マティック
メルセデス・マイバッハGLS 600 4マティック

全長5205mm、全幅2030mmという堂々としたボディは、競合となるベントレー・ベンテイガよりも、一回り大きいサイズとなる。

内装を撮影

広々としたインテリアには、ハイグレードな素材を用い、外界からの音を遮断する静音化対策も念入りに行った。

高いアイポイント、アップライトなシートポジション、後席ウインドウに設置された電動サン・ブラインドなどが特別な空間を演出する。

メルセデス・マイバッハGLS 600 4マティック
メルセデス・マイバッハGLS 600 4マティック

足まわりは、エアサスペンションを標準/オプションの両方に設定。マイバッハ用に専用チューンされたEアクティブ・ボディコントロール付きフル・アクティブ・サスペンションにより、路面の起伏による車体の余計な動きを抑える。

さらに、カーブ・インクリネーション機能により、コーナリング中には車体が内側に傾いてロールを抑制。大きな車体のSUVであることを乗員に感じさせない。

V8ターボ+マイルドHV

また、マイバッハ専用のドライブ・プログラムが初搭載され、後席ではコンフォート性能が高まっている。

さらに乗降性にも配慮され、ドアを開けたときには車高がわずかに下がり、イルミネーテッド・ボードが静々と乗員の足もとに現れる。

メルセデス・マイバッハGLS 600 4マティック
メルセデス・マイバッハGLS 600 4マティック

マイバッハGLS 600 4マティックのエンジンは、558psを発揮する4.0L V8ガソリン・ターボ。これに、48Vのマイルドハイブリッド・システムを組み合わせた。

欧州市場におけるデリバリー開始は、2020年に始まる予定だ。

 
最新海外ニュース