スバル、次世代アイサイトを発表

2013.10.02

スバルは、アイサイト(ver.2)のステレオカメラシステムを全面刷新し、認識性能などを大幅に向上すると共に、操舵制御機能を追加した次世代アイサイトを開発した。

次世代アイサイトは、ステレオカメラの視野角、視認距離を共に約40%拡大し、カラー画像化と併せ、視認範囲拡大、物体認識精度向上、ブレーキランプ点灯・赤信号の認識を可能とすることで、衝突回避、衝突被害軽減、運転負荷軽減などの各種性能が進化したもの。

今回からカラー化されたステレオカメラは、信号とブレーキランプが認識・対象となった。また、新機能として危険回避アシスト、レーンキープアシスト車線中央維持、レーンキープアシスト車線逸脱抑制、ATご更新抑制制御が追加された。

この新しいアイサイトは2014年に登場するモデルから搭載される予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事