【価格/サイズ/航続距離は?】アウディeトロン・スポーツバック 9/17発売のSUVクーペ 日本のEV市場に参入

2020.09.17

eトロン・スポーツバック パワートレイン&シャシー

eトロン・スポーツバックは前後に2基の電気モーターを搭載し、それぞれが前輪と後輪を駆動する電動4WDとなる。

通常は主にリアのモーターを使用することで走行抵抗を低減し、エネルギー消費を抑える。だが、滑りやすい路面や急加速や、そしてコーナリング時など4WD走行が望ましいとシステムが検知した場合、フロントのモーターも駆動する。

アウディのEV、eトロン・スポーツバック。
アウディのEV、eトロン・スポーツバック。

電気モーターのトルクが立ち上がるまでに要する時間は、わずか0.03秒。これは従来のいかなるクワトロ・テクノロジーよりもはるかに鋭い反応時間だ。これによって、瞬時に余すところなくモーターのパワーを路面に伝えることが可能となっている。

モーターのシステム最高出力は、通常時は265kW(360.4ps)だがブーストモード使用時には300kW(408ps)までアップ。0-100km/h加速は、Sモードのブースト時で5.7秒を実現している(通常のDレンジでは6.6秒)。

95kWhのエネルギー容量を誇る駆動用バッテリーによって、一充電あたりの航続可能距離は最大405km(WLTCモード)を達成する。

シャシーには、アルミとスチールを適材適所に配置することで軽量・高剛性を実現する複合ボディ・コンセプトを採用。駆動用バッテリーはボディ下部のホイールベース間に配置することで、低重心化も実現した。

また、サスペンションは前後とも5リンク式を採用。アダプティブ・エアサスペンションを標準装備して、快適な乗り心地とダイナミックな走行性能を高いレベルで両立させている。

 

人気記事