【トレンドの中心】ベストなコンパクトSUV 10選 欧州編 家族向けの実用性と走る楽しさ

公開 : 2021.07.21 18:25

コンパクトで使い勝手がよく、十分な質感と走行性能で乗る人を満足させる小型SUV。最良の10台をご紹介。

欧州で注目される10台

text:AUTOCAR UK編集部
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

欧州諸国は何かとSUVに好意的だ。SUVセグメントは何年も前から着実に成長しているが、最近になって本格的に普及してきた。

さまざまなメーカーが、車高の高い、家族向けのモデルを独自に開発しており、購入者の選択肢はかつてないほど増えている。

日本では中型・ミドルサイズと認識されるモデルもあるが、欧州での評価軸に沿ってピックアップした。
日本では中型・ミドルサイズと認識されるモデルもあるが、欧州での評価軸に沿ってピックアップした。

ここで紹介するのは、サイズ的には平均以下だが、欧州で最も人気のあるモデルだ。ユーザーが期待するのは、ターディスのような広さとプレミアムブランドの品質を備えた室内空間、そしてハイライドなドライビング・ポジションと、街中や狭い路地でもボディを傷つけずに済むコンパクトさだ。

プレミアムな選択肢から親しみやすいファミリーカーまで、英AUTOCAR編集部のお気に入りをご紹介する。

1. レンジローバー・イヴォーク

ランドローバーは、2代目レンジローバー・イヴォークで、現在最も重要な市場セグメントで決定的なリードを獲得した。

新開発の複合素材プラットフォームをベースに、マイルド・ハイブリッドエンジンを採用し、先代よりもホイールベースを長くすることで、外見上のサイズを大きくすることなく、室内空間を改善している。

レンジローバー・イヴォーク
レンジローバー・イヴォーク

また、イヴォークの派生モデルには、重要なプラグイン・ハイブリッド車であるイヴォークP300eが追加された。

機械的な洗練、室内の広さ、ゴージャスな雰囲気、先進技術の魅力において大きく前進した。この種のクルマの中で最も実用的……というわけではないが、非常に競争力がある。2列目には大人が十分に座れるスペースがあるものの、ウィンドウラインがかなり高いため、視界が少し狭くなっている。

D200ディーゼルエンジンは、ランドローバーの4気筒ディーゼルの中でも特に優れた走行性と洗練性を備えたベストな選択肢だ。また、P300eモデルも非常に印象的で、非常に洗練されたプラグイン・ハイブリッド・パワートレイン、航続距離、魅力的なハンドリングを備えている。

レンジローバーとして一人前になったイヴォークは、同クラス中では最も贅沢な気分を味わえるものであり、多くのユーザーにとって高い価格設定も正当化できる。

2. ボルボXC40

スウェーデンのボルボは、定評あるXC60とXC90のコンパクトな弟分を作るという初めての試みに成功した。

若いファミリー層がボルボのショールームに足を運ぶほどのカリスマ的で魅力的なデザインを持つXC40は、その個性的なエクステリアに加えて、良好な使い勝手と品質の高いキャビンを備えている。

ボルボXC40
ボルボXC40

実用性ではベストとは言えないが、高級車としての雰囲気は十分にあり、期待される車載技術は言うまでもない。

最近、エンジンのラインナップが見直され、ディーゼルエンジンはすべて廃止された。現在は、2種類のプラグイン・ハイブリッドモデル、2種類のマイルド・ハイブリッドガソリン、エントリーモデルのT2とT3、そして完全EVであるP8がラインナップされている。

XC40の乗り心地とハンドリングは、ボルボが最も得意とするところであり、非常にリラックスできる。他のプレミアムブランドに追従するのではなく、洗練され快適、便利で使いやすい選択肢というスタンスをとっている。SUVの使命が、ドライバーを喧騒から解放し、日々の疲れを癒すことにあるとすれば、これほど優れたSUVはないだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事