スクープ / ミニ・クラブマン

公開 : 2012.02.05 11:03  更新 : 2017.06.01 00:54

このスクープ写真が最終生産モデルのものならば、第3世代のミニ・クラブマンも第3のドアであるクラブドアを持つことになるだろう。

左ハンドルのテスト車両の、左側後ろにテープで偽装されているドアを見ることができる。一瞬テープの偽装に惑わされてしまうかもしれないが、左側のドライバーズ・ドアは、通常のミニのものより明らかに短い。

現行カントリーマンの右ハンドルの場合、後蝶番のクラブドアが、右側にある。BMWは、それが正しくないことを当然ながら知っている。そこで、次世代のクラブマンでは、左右両方のドアにクラブドアが採用されることになろう。

関連テーマ

 

人気記事