【完売】日産GT-Rニスモ、価格発表 ただし受付終了 99%が特別仕様車

公開 : 2021.08.05 15:39

日産は、GT-Rニスモ/ニスモ・スペシャル・エディション2022年モデルを発表。ただし、もう買えません。

GT-Rニスモ2022年モデル 価格発表

text:AUTOCAR JAPAN編集部

日産は、2021年8月5日、本年4月に先行公開した「日産GT-Rニスモ」2022年モデル、および、「日産GT-Rニスモ・スペシャル・エディション」2022年モデルの価格を発表した。

両モデルは、約3か月間での予約注文の台数が、予定していた販売数を超えたため、オーダー受付終了も発表した。予約注文台数は300台を超えたという(7月末時点:日産調べ)

日産GT-Rニスモ・スペシャル・エディション(2022年モデル)
日産GT-Rニスモ・スペシャル・エディション(2022年モデル)    日産

特別仕様車の「日産GT-Rニスモ・スペシャル・エディション」2022年モデルは、予約注文全体の99%を占めた。

また、ニスモ専用新色の「ニスモ・ステルスグレー」は、予約者の約半数が選択したと発表された。

ニスモ・スペシャル・エディションとは

日産GT-Rニスモ・スペシャル・エディションの2022年モデルは、クリア塗装を施した、ニスモ専用カーボン製エンジンフード(NACAダクト付)を採用。

20インチの専用レイズ製アルミ鍛造ホイールにはレッドリム加飾が施されている。

日産GT-Rニスモ・スペシャル・エディション(2022年モデル)には、特別な差別化が図られ、価格は44万円高となる。
日産GT-Rニスモ・スペシャル・エディション(2022年モデル)には、特別な差別化が図られ、価格は44万円高となる。    日産

ピストンリング/コンロッド/クランクシャフトなどには、高精度重量バランスエンジン部品を採用。

手組みの証として完成したエンジンに貼り付けられる「匠」のネームプレートも専用カラーとなる。

GT-Rニスモ 2022年モデルの価格

駆動方式はいずれも4WD。

ニスモ専用チューニングのエンジン(VR38DETT)を搭載する。

GT-Rニスモ

日産GT-Rニスモ・スペシャル・エディション(2022年モデル)のリアビュー。
日産GT-Rニスモ・スペシャル・エディション(2022年モデル)のリアビュー。    日産

2420万円(税込み)

GT-Rニスモ・スペシャル・エディション

2464万円(税込み)

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×