ポルシェ911GT3 RSは500ps以上

公開 : 2014.04.17 18:40  更新 : 2017.06.01 02:13

ニュルブルクリンクでテストが重ねられているポルシェ911GT3 RSは、現行のGT3より大きく進化しているという。

前モデルと同様にベースとなったGT3の1505kgよりも軽いボディ・ウエイトを持ち、パワーも481ps以上よりも強力だという。

また、新しいRSはエアロダイナミクス的にも優れている。ウイングとスポイラーの追加により、そのダウンフォースはレーシングカーに近いレベルにまでなっているという。

エンジンは少なくとも500ps以上にチューニングされている。ギアボックスは7速のPDKのみだが、そのレシオはオーダーすることが可能。また、サスペンションの見直しも行われ、そのグリップ・レベルは918スパイダーに近いという。

パフォーマンスは0-100km/h加速が、GT3の3.5秒よりも速い3.2秒あるいは3.3秒となる。一方、最高速度はエアロパーツの追加によってGT3の315km/h、あるいはそれよりも低くなるかもしれない。

価格や詳細はまだ発表されていない。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ポルシェ 911の人気画像