スバル・インプレッサ一部改良 誕生30周年を記念した特別仕様車設定 詳細/価格は?

公開 : 2021.12.26 18:45

スバルは、「インプレッサ」を一部改良しました。インプレッサ誕生30周年を記念した特別仕様車も発売しました。

インプレッサ30周年を記念車も

スバルは、「インプレッサ」を一部改良した。

2016年10月に発表した第5世代インプレッサは、国内主力車種として、「スバル・グローバル・プラットフォーム」や、国産車初となる歩行者保護エアバッグなどの新技術を採用。

スバル・インプレッサスポーツ「1.6i-Sアイサイト・アクセントブラック」
スバル・インプレッサスポーツ「1.6i-Sアイサイト・アクセントブラック」    スバル

今回の改良では、2.0i-Sアイサイト・アドバンスSTIスポーツにフロントシートヒーターを標準装備し、インプレッサとして初めてファブリックシート×フロントシートヒーターの組み合わせを設定した。

1.6i-Sアイサイトは、インストゥルメントパネル各部に加飾を追加。ボディカラーでは、アドバンスにはラグーンブルー・パール、STIスポーツにはクールグレーカーキを新たに設定した。

さらに、インプレッサ誕生30周年を記念し、1.6i-Sアイサイトの内外装にSTIスポーツのスポーティな世界観を加えた特別仕様車「1.6i-Sアイサイト・アクセントブラック」を設定。

専用デザインのホイールや、エクステリアをブラックカラーでコーディネートすることで引き締まった印象に仕上げた。

価格(税込)は、200万2000円~295万9000円。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

スバルの人気画像