トヨタ・ヤリス・ハイブリッド

公開 : 2012.06.19 16:13  更新 : 2021.01.28 16:54

■どんなクルマ?

トヨタはひとつ前のプリウスからドライブトレーンをヤリスのボディに移植することによって、市販されている最も小さいハイブリッドカーであるヤリス・ハイブリッドを造り上げた。そのCO2排出量の79g/kmという数値は、英国で発売中の新車の中では最も低い数値であり、燃費も28.6km/lと極めて優れた経済性を発揮する。

そのボンネットの下には、1.5リッターのガソリン・エンジンと電気モーターがひしめき合って詰め込まれている。これらの出力は合計すると98bhp、28.6kg-mとなり、そしてそのパワーは前輪へと伝えられる。電気モーター用のバッテリーは、リア・シートの下に収められ、ブレーキをかけている間と、ガソリン・エンジンが動いている間、充電されるという仕組みだ。

そのボディに収められている高い技術にもかかわらず、スタンダード・モデルとのスタイルの相違点は控えめで、追加されたバッジと、前後の新しいパンバー、新しいヘッドライト、そして黒いLEDテールランプが異なるぐらいだ。そのボディ・サイズは、化石燃料で動く通所モデルと代わることはない。

■どんな感じ?

グリーンに輝く”レディ”ライトがヤリス・ハイブリッドがスタート可能であることを示唆する唯一の手掛かりだ。そのライトが点灯していることを確認して、シフトレバーをDレンジに入れる。すると、電気モーターが静かにヤリス・ハイブリッドをスタートさせる。例え、ガソリン・エンジンが動き出した時でも、その静かさは素晴らしいものがある。また、ドライバーが60歳代の女性であっても、ヤリス・ハイブリッドを運転することはまったく難しいものではない。

大きく見やすい計器類と、中央に配置される衛星ナビもそのイージードライブを助ける。インストルメントは、落ち着いた雰囲気で、ダッシュボード自体はダークグレイの決して派手ではない配色がされている。材質の幾つかは若干の安っぽさを感じるが、そのキャビンは厳しい基準に基づいて設計されたもので、ソリッドな感じを受ける。

エコ・モードとEVモードの2つのスイッチがハンドブレーキの下に取り付けられている。チャージが十分であれば、最高速度は40km/hに制限されるがEVモードで走ることが可能だ。ストッロル・ペダルを1/3以上踏み込んだところで、パワーを生み出すためにそのエンジンに火が入る。

電気モーターを駆動するためのバッテリーは、リア・シートの下に収められている。このバッテリーは荷室を侵食することはないが、リアのレッグ・ルーム側に張り出してる。リア・シートのパッセンジャーは、その厄介な膨らみを邪魔に感じるかもしれないが、それ以外はゆったりして快適なクルマである。

ヤリス・ハイブリッドは、その乗り心地とハンドリングにおいても賞賛されるべきものを持っている。シャシーはダイレクトで、ステアリングは軽く安定性に優れている。強い風や激しい雨に襲われたとしても、その感覚は代わることがない。大きなくぼみに対しては若干のパンプを感じるものの、通常の状況においては、シャシーを含めてドライブトレーンは静かなままである。

CVTギアボックスは、高速道路や、追い越しのための加速時などは、やにわにうるさくなる傾向がある。普段が静かなだけにそのギャップは大きい。加速という点においては、このクルマの得意分野ではないといえるだろう。0-100km/hを11.8秒で走り抜けるためには、ピークパワーを発揮する必要があり、その時に発するサウンドはノイジーだ。

とはいうものの、あなたが、このクルマから上手くパワーを引き出す方法を学んでしまえば、大部分は無音のドライブを愉しむことができる。そして、同時に経済的なドライブを味わうことができる。われわれのテストではさすがに28km/l台の燃費をマークすることはできなかったが、回生ブレーキを上手く使うコツをつかめば、22km/l台は簡単に残すことが可能だ。

■「買い」か?

もちろん買いだ。タウンユースのために小型ハッチバックを買おうと思っているのであれば、その経済性は高いプライオリティを持つことになる。価格は16,995ポンド(210万円)と、決して安いものではないが、そのキット・レベルとランニング・コストはその価格差を埋めてくれることだろう。スーパーミニのハイブリッドはまだまだ珍しい存在だが、検討するべき対象であり、選択肢となりうる素晴らしい1台だ。

(ティム・ワトソン)

トヨタ・ヤリス・ハイブリッド

価格 16,995ポンド(210万円)
最高速度 165km/h
0-100km/h加速 11.8秒
燃費 28.6km/l
Co2排出量 85g/km
乾燥重量 1085kg
エンジン 4気筒1479cc+モーター
最高出力 98bhp
最大トルク 11.3kg-m+17.3kg-m
ギアボックス CVT

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×