ルノー・カングー・ペイザージュを発売

2014.10.23

ルノー・ジャポンは、カングーの限定車、ルノー カングー・ペイザージュを発売した。同車はフランスの風景を象徴する3色をボディ・カラーに採用した限定車で、車名のペイザージュは”風景”を意味するフランス語。

シャンパンの産地として知られるシャンパーニュ地方はこの時期、水色の霧がかかった青い空になるという。それにちなみカングー・ペイザージュはわずかにくすんだ空色のブルー アルジョンM、ぶどうの葉の緑を思わすヴェール カクトゥスM、そしてカングーで一番人気となる菜の花の黄色、ジョン シトロンという3色をボディ・カラーに採用した。

カングー ゼン ATをベースに、可倒式助手席、フロント・シート・バックテーブル、シルバー&ブラック・フロント・バンパー、ブラック・リア・バンパー、シルバー・ドアミラー、プライバシー・ガラスを採用したのが特徴。本国では「IKEAの棚が入る」とワンタッチでフラットに倒せる可倒式助手席が評判だという。

200台の限定車で、ジョン シトロン(黄)が100台、ブルー アルジョンM(空色)が50台、ヴェール カクトゥスM(緑)が50台という内訳。価格はゼンと同じ2,415,000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事