特別企画

2016.12.14

マセラティ・レヴァンテ ーー AUTOCAR編集部が選ぶ2016年の50台

トライデント初のSUVとして満を持して登場したのがレヴェンテSだ。そして、その完成度は、ドイツやスウェーデン製のSUVとは異なる、あくまで走りを中心に考えたセットアップがされているのが何よりの魅力だ。

「高いグリップ、コントロールのしやすさ、喜々として向きを変えるノーズを体験すると、いつのまにかSUVに乗っていることを忘れてしまう。むしろ、マナーの良さと荒々しさを併せもったFRのホットハッチのようだ」と英国版AUTOCARのリチャード・ブレムナーは記しているが、SUVというよりもスポーツカーに近いキャラクターが与えられている。

日本にはガソリン仕様が2タイプ、そしてディーゼルも投入されるが、その性格にはガソリン仕様の方が合っているといえる。しかも、430psのレヴァンテSであれば、より走りに特化したモデルとなるのだ。

更に、マセラティらしいエレガントな内装も忘れてはならない部分。これは、ドライバーのみならず、パッセンジャーにも心地良い空間を演出してくれる。ビジネスライクなドイツ御三家よりもこの点でも優位に立つ。

AUTOCAR編集部が2016年の50台に選んだワケ

マセラティのエンブレムに恥じることのない動力性能を備えたSUVだ。とてもブランドとして初のSUVであるとは思えないパフォーマンス造りがされているモデルである。そして何よりもイタリア生まれらしく感性に訴えかけるハンサムなルックスも大きな魅力であることを忘れてはならない。


▶ 海外初試乗 / マセラティ・レヴァンテ

マセラティ・レヴァンテ

●価格:10,800,000円 ●最高速度:243km/h ●0-100km/h加速:6.3秒 ●燃費:10.7km/ℓ ●ボディ・サイズ:5000×1985×1680mm ●車両重量:2140kg ●エンジン:V型6気筒2979ccツインターボ・ガソリン ●最高出力:350ps/5750rpm ●最大トルク:51.0kg-m/1750-4750rpm ●ギアボックス:8速オートマティック ●タイヤ:255/60 ZR18 + 255/60 ZR18

マセラティ ジャパン http://www.maserati.co.jp/maserati/jp/ja/index/models/levante/levante.html