社会人1年目、ポルシェを買う。

2021.06.29

「社会人1年目、ポルシェを買う。」の上野太朗です。練習号(ロードスター)が高速道路で止まりました。

【社会人1年目、ポルシェを買う。】第132話:練習号(ロードスター)、高速道路で止まる。

練習号、高速道路で止まる

練習号(マツダ・ロードスターNB型)が
止まった。

きのうのはなし。
また、止まった。
しかも高速道路上で……。

料金所からの出口、
ぐぐっと加速していく……はずが
あれ? アクセルを踏んでも進まない。
練習号は惰性とともに数十メートル進み
トットットットッ……と、止まったのだ。

なんとか道路脇にクルマを寄せる。
あともうちょっと、という所で停止。

クルマから降りて
ステアリングを動かしながら押す。
なんとか道路脇まで押し込んで
(軽いクルマでよかった……)
三角掲示板を立てた。

道路脇とはいえ路側帯がないタイプで、ぎりぎり壁に寄せるだけで精いっぱい。
料金所から加速するクルマが飛んでくる。
とにかく怖かった……。

クルマに飛び乗って携帯を取り出す。
そうだ、妻がとなりに乗っている。
恐る恐る助手席をみる。
キンキンに冷え切った目で
こちらを見ていた。ひぇ……。
ごめんなさい。

警察の方がまず来てくださり
道路公団の方もアシストしていただき
保険会社のロードサービスを待った。

ロードサービスは最寄りのICを降りて、
いちばん近い駅まで送ってくれた。
そこからは電車で1時間半かけて帰った。
ごめんなさい。ごめんなさい……。

そしてまた故障か……。
気持ちがどんよりと暗くなる。
ひとまずディーラーに届けられた練習号。
気持ちを切り替えて
(というのは簡単だけど)
ご連絡を待つことにします……。

※今回も最後までご覧になってくださり、ありがとうございます。

 牽引フック、まさかいきなり
 ここで使うことになるとはね……汗

 今後とも、[email protected] まで、
 皆さまの声をお聞かせください。
 もちろん、なんでもないメールだって
 お待ちしております。

AUTOCAR JAPAN 編集部 上野太朗

1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測という、いわばエリート・コース(?)を歩む。学生時代はフィアット・バルケッタ→ボルボ940エステート→アルファ・ロメオ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ・ロメオ156(V6)→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かした。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。

関連テーマ

人気テーマ

 
 

おすすめ記事

 

人気記事