カーレビュー

2015.05.11

メルセデス-AMG GT vs 911 GTS vs F-タイプR

テスト日 : 2015年05月08日

価格 : -

われわれAUTOCARは、古典的な倫理に則ったドラマティックなクーペであるメルセデス AMG GTを、早速2台のライバルと競わせてみることにした。

■どんなクルマ?

ウェールズ一択だ。もしあなたに2日という時間と、3台のスポーツカーが与えられ、その間に理想的な峠道やサーキットを走らせるとなれば、そう思うに違いない。特に今回の3台となれば、なおさらだ。

3台のうちの1台は、メルセデス AMG GT。SLSのリプレイスメント・モデルにあたり、外観もSLSのそれを引き継いでいる。

プラットフォームも、AMG初のオリジナル・スポーツカーであるSLSが採用していたものと共通であり、価格やサイズ、パワーはSLSよりも控えめとなる。

しかし控えめといえども、2種のうち先に登場するGT ’S’ の方は、4.0ℓ V8ツイン・ターボから510psを叩きだす。十分すぎるほどのパワーだ。

ここで登場するエディション1の価格は£122,750(2,269万円)。£110,495(2,043万円)のレギュラーなSと異なるシートやカラー変更、エアロダイナミクスの改善などがエディション1ならではの特徴だ。

ほかの媒体に先立って昨年の11月の段階で、既に単独試乗を終えているわれわれAUTOCARは、このGT Sをいくつかのライバルたちと競わせてみることにした。

となれば、慎重にライバルを選ばなければならないのだが、AMG GTはポルシェで言うところのGT3とは立ち位置が異なるため、911GTSを当ててみることにした。

3.8ℓのカレラSを基本とする911GTSの価格は£91,098(1,684万円)。最高出力が ’たったの’ 423psであるため、比べるならば462psの(Sではない)AMG GTが妥当であるが、GTの到着まで数ヶ月も待たなければならないし、なにも911はパワーだけで語りきれないことは分かっているから、911GTSを連れ出すことにあまり抵抗はなかった。

もちろんこれまでの流れならば、アストン・マーティンを連れ出してもよかったが、それよりも数値的にジャガーF-タイプRの方がマッチしているため、今回は見送った。

F-タイプRの最高出力は510psのGT Sに対して550ps。コンベンショナルなATを介して後輪を駆動する点は、F-タイプRもAMG GT Sも同じだ。

F-タイプRとは、われわれの長期テスト車として、かなりの長い時間を過ごしたことから、FRクーペであることも踏まえて、いかに古典的な ’ホットロッド’ であるかは、よく知っているつもりだ。

 
最新試乗記