海外試乗

2018.02.09

205GTI vs フォーカスRS vs メガーヌ・トロフィーR vs シビックR vs ゴルフGTI 前編

205GTI/フォーカスRS/メガーヌ・トロフィーR/シビックR/ゴルフGTI

テスト日 : 2018年1月31日

文・アンドリュー・フランケル 

編集部より

旧世代のプジョー205GTIからその宿敵だったフォルクスワーゲン・ゴルフGTIの新型まで、5台のホットハッチを徹底比較します、どのクルマが最も偉大なのでしょうか?アンドリュー・フランケルが判決を下します。

もくじ

前編
昔はよかった……のか?
意外かもしれないセレクト
軽さの正義と楽しさを教える205
ハイパワー・ハイテクFFの幕を開けたフォーカス
走り命のシビック

後編
公道もサーキットも メガーヌは二刀流
文武両道のゴルフ
新旧混合対決の行方は
永遠のライバル対決で決着

昔はよかった……のか?

自分に正直な人なら、たいてい幸福は思い出の中にあると認めざるを得ないだろう。人は今この瞬間に幸せだと感じるより、昔は幸せだったと感じるものだ。今この瞬間に幸せだとはっきりと感じるのなら、それは本当に無条件の幸福なのだ。めったにない特別なことである。

黄金時代についても同じことが当てはまる。1970年代はF1の黄金時代だったが、当時そんなことを言う人は誰もいなかったと思う。歳のせいで忘れただけかもしれないが。同様に、速くて実用的なハッチバックについても、われわれは今まであまり評価してこなかったことを率直に認めるべきだと思うのだ。

1990年代半ば、俊足のハッチバックが頻繁にクラッシュしたり盗まれたりしたことがあった。保険を掛けることがほとんど不可能になって、愛すべきカテゴリーのひとつが完全に死に絶えてしまうのではと心配したものだ。しかしこのジャンルは、紆余曲折はあったもののゆっくりと改善され続け、最高品質のホットハッチがよりどりみどりという状況にまで復活したのである。

next page意外かもしれないセレクト

すべての画像をみる

 
最新初試乗

人気コンテンツ

        ×