試乗記

2019.04.14

スーパーGT対決 ポルシェ・パナメーラ vs メルセデス-AMG GT 真のオールラウンダーは

ポルシェ・パナメーラ/メルセデス-AMG GT

文・アンドリュー・フランケル 

編集部より

スーパーGT対決です。強力なV8ターボエンジンと、恐ろしく長いモデル名という共通点を持つ、パナメーラとAMG GTの2台を試乗に連れ出し、そのオールラウンダーとしての能力を比べてみました。それぞれが意外な魅力を見せてくれましたが、勝敗は明らかだったようです。

もくじ

真のオールラウンダー 実在する?
驚異的な速さ
パッケージはポルシェ
つねに重量を意識
パフォーマンスはメルセデス
偉大なオールラウンダー
テスト車のスペック
番外編:BMW M5コンペティション

真のオールラウンダー 実在する?

シンプルな売り文句だが、この2台はクリケット界の伝説的なオールラウンダー、ガーフィールド・ソバーズやカピル・デブ、アンドリュー・フリントの自動車版とも言える存在だ。

驚くほどの速さを見せてくれるだろうか?「もちろん」 どこであってもこのクルマのオーナーを魅力的な存在にしてくれる?「当然だ」 開けた道さえあれば、ドライバーを常に楽しませることは?「この2台をよく見て欲しい」 家族と荷物を積み込んで、驚くべき快適性と本物の高級さを感じさせながら、目的地へと連れて行ってくれる?「愚問だ」

しかし、これはあくまで宣伝用の文句であり、真実はまったく別のところにある。すべてのひとを満足させることができるモデルが実際に存在するとすれば、ポルシェ・パナメーラとメルセデス-AMG GT 4ドア以上に、それに近いモデルなどないと多くのひとびとが考える(そして、この2台を創り出したひとびとが主張する)理由は理解できる。


だが、今回知りたいのは、どちらがこうした存在により近いかではなく、この2台が、もしくはいかなるモデルであっても、そんなまったく異なる要求を本当に満足させることなどできるのかということであり、すべてのオーナーのいかなる要求にも応えるなどと言うのは簡単だが、その答えは確かに存在しているなどと言えば、最後には恥ずかしい思いをすることになるだろう。

今回テスト用に借り出すことのできたパナメーラとAMG GTは、似たようなモデルではあるものの、直接的なライバルとは言えないグレード同士だったが、そのお陰で、もうひとつの質問には簡単に答えを出すことができた。

驚くほどパワフルなV8ツインターボエンジン以外でこの2台に共通しているのは、そのバカバカしいほど長いモデル名だ。

このポルシェの正式名称は、「パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ」であり、メルセデスのほうはさらに複雑な、「メルセデス-AMG GT 63 4マティック+ 4ドアクーペ」という。

 
最新試乗記

人気コンテンツ